2008年03月11日

ソックリ親子

今日は長女ひなたのお話です。


サガリ・ふうたと、どんどんニャンコが増えるピーチ家なのですが
そんなニャンコ生活は、ひなたとの出会いで始まった。


まだ生後1ケ月だったひなたを育てるのに、
ピーチママは、ほぼ1年出かけずに付きっ切りで育てました。


そんなひなたは、見事ピーチママにソックリな子に育った。
いや、正直ネコがこんなにも似るなんて思ってなかったあせあせ(飛び散る汗)


顔も性格もソックリらしい(笑)


変なとこ神経質で、甘え下手、やり始めるとトコトン
スイッチ入ると止まらない、実は誰よりも寂しがりやで・・・
と色々あるんだけども。


そんなひなたも今年で6歳。
ほんと早いなぁ。


みんな可愛いけど、やっぱり赤ちゃん時代から育てたひなたには
色々思うものがある。
いや、ほんとみんな可愛いんだけどね。


ふうたが来てからピリピリしてることが多いひな。


ふうたはママにベタベタで、朝晩必ずチッコさせてるから
ふうたに触ることがどうしても多くなってしまう今日この頃。


甘え下手のひなたは甘えるタイミングがつかめずに
誰よりも甘える時間が少ない猫(泣)


何か申し訳ないなぁと思ってしまう。
分離不安も持ってるから再発してしまうのでは・・・
って、それも心配顔(え〜ん)


多頭飼いの難しさにぶち当たっているピーチですバッド(下向き矢印)
みんな均等に愛情をと、心がけているんだけどもたらーっ(汗)


最近のひなたを見てると、それが出来てないんじゃないかなって
考えちゃうんだよね顔(泣)


甘え上手のサガリとふうたは本当に得な性格だわ。
ひなたは育て方間違ったかなぁ・・・。


何か、ごめんねひな猫(泣)
20070419022316.jpg


あ〜、この角度のひなた・・・
.*゚・。+(人*´・ω・)カワイイ+.*゚・。(親バカ)



ニックネーム ピーチ姫 at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ひなた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりすぎるほどわかりますよ。
うちも全くひなたちゃんと同じなのがミュータです。生後1か月弱から育てて・・・
アレヨアレヨという間に4ニャンになって・・・
甘えるタイミングを逃しているミュータ・・
ミュータだけの時は一緒にベッドに寝ていたのに、レオが来るようになってからは他の子は私たちの寝室で各々寝てもミュータだけはリビングで寝ています。それも明け方に悲しそうに泣いている時もたまーにあります。でも、どの子も大好きだし、どの子がいちばんなんてない・・・
できる限り一生懸命スキンシップをしたりしています。他のニャンズが寝ているのを見計らってスキンシップをしたり、おやつを欲しがる時はこっそりミュータにだけは特別にあげたりしています。みんなみんな悩んでいるんですね。でも、きっと自分の存在の大切さは分かっていると確信していますよ。ひなたちゃんもきっとそうですよ。
Posted by くおん at 2008年03月12日 15:12
同じです!!!
ミュータくんと、ひなた同じ!!!

私のほかの2匹が寝てるときのコッソリおやつあげたりしちゃいます(;´(エ)`)
どうしても、ひなをちょっと特別扱いっぷくしちゃうんですよね。
ひなも、ちゃんとわかってくれてるのかなぁ
Posted by ピーチ姫 at 2008年03月18日 13:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1316567

この記事へのトラックバック