2008年05月21日

ママ病気の巻き

ピーチママ、盲腸にて苦しんでました顔(泣)


薬での治療だったので、入院せずに済んだのですが
家では寝てばかりだったので、ニャンズもさすがにママがおかしいと気付いたみたいあせあせ(飛び散る汗)


ひなたは、やたらと甘えん坊さん。
サリは、ずっと一緒に寝てくれた。
ふうたは・・・。


ふうたは、ママが弱ってることをいいことに
これでもかってくらい、チッコタイム時に逃げまくりダッシュ(走り出すさま)
お腹痛いけど、ふうたのチッコはさせないとと頑張って起き上がってたのにぃぃぃ!!!


KYふうたと、今日から呼ぼう(笑)


そんなこんなで、寂しい(?)思いをみんなにさせてしまってるので
完全に治ったら、沢山遊んでやらなければ( *´艸`)


P1010631_R.jpg
カメラは、実家でのふうたと弟ヒロヤボーイの写真黒ハート

ニックネーム ピーチ姫 at 22:01| Comment(3) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

猫とわたしの10を超える約束

 
1 私を無理にしつけようとしないでください。私は自分の流儀があるので、性格がいじけてしまうことがあります。

2 私と一緒にいて私を幸せにすれば、あなたも幸せになります

3 私をなるべく早く理解して、私がしたいようにさせてください。

4 私にも心があり、あなたにも心があることは知っています。できる場合は譲歩するかもしれません。 

5 ちゃんと言葉で説明してください。意味は感情物質でわかります。

6 私をたたいてもなんにもなりません。わたしの猫パンチは、あなたをぐったりさせます。  

7 私は子供のときも、年を取っても大切にされたいです。 

8 私は、自分で楽しみを見つける力があります。でも「犬は人につき、猫は家につく」というのは、違います。私はあなたが好きなのです。

9 私は、9つの命があると言われています。余命を超すこともありますし、いきなり、お別れが来ることもあります。覚悟してください。

10 私が死ぬ時、できるなら、そばにいてください。でも、肉体を離れても心はあなたのそばについています。泣けるだけ泣いたら、思い出を大切にして生きてください。

(11以降は、猫を飼っているあなたが、ご自由に続けて書いてください)




ニックネーム ピーチ姫 at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする